2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.02 (Mon)

メディカルアロマテラピーとは

メディカルアロマテラピーとは 

P1000031_20080602141510.jpg


 アロマテラピーには二種類あることをごぞんじですか?
一つは、花やハーブの香りの効果でほっとリラックスするイギリス式「アロマセラピー
そしてもう一つは、日本メディカルアロマテラピー協会が提唱・啓蒙しているフランス式「メディカルアロマテラピー」です。

 現在、アロマというと、アロママッサージ、アロマポットなどでの芳香浴、ハーブティーなどが一般的なのですが、これらは美容やストレス解消・癒しを目的としています。
 それに対し、「メディカルアロマテラピー」は、精油(エッセンシャルオイル)を塗布(塗る)・経口(飲む)などいろいろな方法で使い、香りだけでなく、精油に含まれる芳香分子成分がどのような症状に効果があるかに注目します。そして、現在出ている症状に効果のある芳香分子成分を含む精油を組み合わせて、安全かつ効果のある配合を作ります。

 たとえば、アトピー性皮膚炎などの肌トラブルの場合、西洋医学ではステロイド(抗炎症剤)が処方されることが多いのですが、メディカルアロマでは、ラベンダー・アングスティーフォリアという精油を使います。これは、鎮痛・鎮静作用、抗炎症作用、抗掻痒作用(かゆみを止める)などがあり、症状により使う用量などを変えていきます。
 このように、精油の力で病気になる前の不調な体のケアや、病気とは認められない症状を改善する「代替医療」のひとつです。
     *代替医療(だいたいいりょう)・・・通常医療の代わりに用いられる医療。
       補完代替医療とも呼ばれる。中国の漢方薬や鍼灸、日本の指圧、イン
       ドのアーユルベーダのような伝統医学、またマッサージ・ホメオパシ
       -・アロマテラピーなどの療法等、基本的に薬品投与や外科手術に頼
       らず、自然治癒力を促進させるような治療法。  
 元々は人の分野で発展してきたのですが、最近ではペットの分野でも注目されてきています。より動物に有効な精油による治療を研究する機関として「日本メディカルアロマテラピー動物臨床獣医部会」が設立され、人間の豊富な臨床データと比較しながら、獣医師・アロマテラピスト等が連携しさまざまな研究を行なっています。
 次回からは、どんな症状のワンちゃんに、どんな精油が効果的なのか、具体的にお話していきます。お楽しみに!                   (新家 弘美)
スポンサーサイト
13:38  |  メディカルアロマテラピー  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。